• 03-6455-1461 平日10:00~18:00
  • info@japansupercross.com

著者アーカイブ

ディラン・フェランディス-DYLAN FERRANDIS-

フランス人ライダーでYamalube Star Racing Yamahaに所属するディラン・フェランディス選手です。
2014年にMXGP250ccクラスでいきなり開幕ヒート優勝。総合優勝こそ逃すもこの年フランス代表として出場したモトクロス・オブ・ネイションズでは、G.ポーラン、S.フロッサードと共に見事優勝を果たしました。2015年に世界選手権250ccクラスで総合優勝をマークすると2016年には7回表彰台に登壇し総合V。2017シーズンからAMA SXに本格参戦を開始しイーストシリーズランキング5位。今シーズンは第2戦タンパで2位入賞を果たすも第3戦アトランタで負傷し以降欠場を強いられた。シーズン中盤からようやく復帰を果たしたアウトドアMXではいきなりトップ争いを繰り広げ第5戦サウスウィックで総合優勝をマークするなど完全復活を遂げている。

Team official HP: http://starracingyamaha.com/
FBページ: https://web.facebook.com/dylan.ferrandis22/
Instagram: https://www.instagram.com/dylanferrandis/
Twitter: https://twitter.com/DylanFerrandis

wpmaster

アーロン・プレシンジャー-AARON PLESSINGER-

250クラス最強ライダーYamalube Star Racing Yamahaに所属するアーロン・プレシンジャー選手です。
2014年にMonster Cup Amateur All-Starsで優勝。プレデビューを果たした2015年にはアナハイムIIIで3位表彰台を獲得するなどAMA SXのルーキーオブザイヤーを獲得しています。翌2016年はインディアナポリスで初優勝しランキング2位。西地区にスイッチした2017年はシアトルで優勝。今シーズン、プロ4年目でシーズン4勝を上げ、アダム・シアンシャルローとの激闘を制して初のシリーズチャンピオンに輝きました。

Team official HP: http://starracingyamaha.com/
FBページ: https://web.facebook.com/aaron.plessinger
Instagram: https://www.instagram.com/aaronplessinger_23/

wpmaster

プレイガイドサービス「チケットペイ」での購入が可能になりました。

まだA席に関してのみなんですが、チケットプレイガイド「チケットペイ」での観戦チケット購入が可能になりました。

※1.この決済を利用するには、システム利用料 324円が別途かかります。
※2.チケットペのトップページからイベント・公演検索のページに入力するときは、”2018 JAPAN SUPERCROSS”で検索が出来ます。

みなさまがチケットをお買い求めいただきやすいよう、これからもサービスを拡大して参ります。どうぞよろしくお願いします。

wpmaster

18JSXは日本人ライダーのチャレンジを歓迎します!!

フツーの人は「何の写真だろう?」ってなりますよね。でもモトクロスライダーだったら「おっ!」ってなるハズ。
↑の写真は、モトクロスのスタートゲートとスチールメッシュが敷かれたグリッドです。

2016年にドイツで行われた「Monster Energy SMX Riders’ Cup」で初めて採用されたと記憶してるんですが、スタートをなるべくイコールコンディションにし、進行を早めるために取り入れられたスチールメッシュのゲート。アメリカでも世界選手権でもすぐに普及し、AMAスーパークロスももちろんそうですが、現在ではこれが世界基準になっています。

モトクロスのスタートと言えば、ライダーが少しでもグリップするようにタイヤの接地面を踏んだり蹴ったりするシーンを思い浮かべる方も少なくないと思います。横一線で開始される激闘を前に、少しでもいいスタートを切るために、ライダーが集中しながら行うモトクロスならではの儀式。でもそんなの時代後れなんですよね。

なので2018 JAPAN SUPERCROSSは、国内のレースで初めてこのスチールメッシュを採用します。「アメリカのライダーたちはもうこれに慣れてしまっているから、できることなら用意してほしい。でも、すごくグリップするから日本人には練習が必要になるね。」とコーディネーターのジムさん。豪快なジャンプと並んでスタートはスーパークロスの「華」ですからね。ロケットスタート見たいじゃないですか。どうせ作るなら、ジャパンクオリティで機能、見た目もカッコ良く! というわけで、現在、コーディネーターの一人長田智邦さんのご実家に依頼して鋭意制作中です。どうぞご期待くださいね。

それから、日本人の参加資格について色々な情報が飛び交っているようですが、チャレンジしたいというライダー全員に可能な限りチャンスを与えたいというのが2018 JAPAN SUPERCROSSの基本的スタンスです。こちらも間もなく、具体的な報告ができるかと思います。どうぞお楽しみに!!

wpmaster

日本人ライダー賞金総額500万円

IAトップライダーに相談したり、全日本最終戦の翌週にもうひと頑張りしてもらうのに、一体いくら賞金を用意すればいいんだろう?
スタッフが頭を悩ませて出した答えが500万円という賞金総額です。

450 Sx日本人最上位ライダーに200万円。
250 SX日本人最上位ライダーに100万円。

当初、「最上位ライダーに集約してもらった方が…」というライダーからの意見もあったんですが、ほとんどのライダーにとって初めてのSX。当然準備も必要だし、出て良かったと思ってもらいたい。終わったあとでメカニックや仲間たちと食事くらいはして欲しいじゃないですか。残りの200万円は、可能な限り多くのライダーに配分できるように調整します。

日本人ライダーのプライドとチャレンジスピリッツを見せてほしい。

たくさんのエントリー待ってます!!

※参加資格に関しては、追って発表します。もうしばらくお待ちください。

wpmaster

ジャスティン・ブレイトン -Justin Brayton-

Smartop MotoConcepts Racingに所属するジャスティン・ブレイトン選手です。

今季AMA SXのデイトナで初優勝を飾った1984年生まれのベテランライダー。34歳っていうと日本ではまだまだっていう気もしますが、世代交代が激しいアメリカでずっと第一線で頑張ってきて、最もタフだと言われるデイトナで、SX史上最年長優勝を達成したいぶし銀のライダーです。

実はブレイトン選手、「JSXに誰を呼んで欲しいか」という調査でもすごく人気の高い選手だったんです。SX通なみなさんには喜んでいただけますよね?

彼も日本に来ることをすごく楽しみにしてくれています。「スポンサーであるホンダとショウエイのためにもきレースを見せたい。みんなゼッケン10を応援してね。」とのコメント。AMA SXでランキング5位という好成績を残したトッププライベーター。これはみなさん応援しないわけにいかないですよね?

本人の公式HP: http://justinbrayton.com/
Team official HP: https://www.motoconcepts.com/riders
FBページ: https://www.facebook.com/JB10.FanPage/
Twitter: https://twitter.com/justinbrayton
Instagram: https://www.instagram.com/justinbrayton/

 

wpmaster

ジミー・デコティス -Jimmy-Decotis-

AUTOTRADER/YOSHIMURA/SUZUKI FACTORY RACING TEAM所属のジミー・デコティス選手。
エントリーリストや公式リザルトにはジェームスと記載されていますが、パドック内ではニックネーム(略称)のジミーで通ってます。

そんなジミー・デコティス選手ですが、2017シーズンはGEICO Hondaに所属し250西地区ランキング5位、全体でも10位という成績を収めました。そして新チームに移籍した今シーズン、参戦エリアを東地区に移し、開幕戦で3位表彰台を獲得。タイトル争いの期待もかかっていたんですが、第4戦デイトナの大クラッシュで頸椎骨折という大怪我を負って、その後は欠場となってしまいました。東地区19位、全体33位という最終ランキングは不本意でしょうが、現在復帰を目指してトレーニングに取り組んでいます。

動画は本人のHPから。スズキワークスに抜擢されて気合十分のコメントが伝わってきます。
スーパークロス復帰レースが日本だなんて応援したくなりますよね。
以下、ジミー・デコティス選手の関連リンクです。

本人の公式HP:https://jimmydecotis.com/
Team official HP:Team official HP:https://www.jgrmxraceteam.com/jimmy-decotis
18シーズンに向けて:https://youtu.be/75GVDGQUu08
FBページ:https://www.facebook.com/jimmydecotismx/
Twitter:https://twitter.com/jimmydecotis
Instagram:https://www.instagram.com/jimmydecotis/

https://youtu.be/75GVDGQUu08

wpmaster

マルコム・スチュワート -Malcolm Stewart-

ウェストン・パイク選手に続く2018JAPAN SUPERCROSS出場決定ライダーは、パイク選手のチームメイトで、同じくAUTOTRADER/YOSHIMURA/SUZUKI FACTORY RACING TEAMに所属するマルコム・スチュワート選手です。

まずは本人からのビデオメッセージをご覧ください。

日本に行くこと、日本のライダーと一緒にレースをすることを楽しみしていると語ってくれたマルコム。AMAスーパークロス会場でもサイン会の列が最も長くなるライダーの一人です。まだまだビッグネームが続きます。どうぞご期待ください!!

FBページ:https://www.facebook.com/malcolmstewart32/
Twitter:https://twitter.com/Predator_34
Instagram:https://www.instagram.com/malcolmstewart/

wpmaster

ウェストン・パイク -Weston Peick-

2018JSX参戦ライダー第1号はAUTOTRADER/YOSHIMURA/SUZUKI FACTORY RACING TEAMに所属するウェストン・パイク選手です。

プライベーターからトッププロへと這い上がって来た苦労人。ここ数年はTop10どころか常にTop5のポジションを争う本場アメリカのレースシーンに欠かせないライダーへと成長し、今シーズンは開幕3連続5位入賞を皮切りに、17戦中12回シングルフィニッシュを果たした真の実力者です。

まずはウェストン・パイク選手からの参戦メッセージをどうぞ!!

ウェストン・パイク選手については、以下に詳しい情報があります。
Team HP:www.jgrmxraceteam.com/weston-peick
Twitter:@westonpeick
FaceBook:facebook.com/Weston.peick
Instagram:Instagram.com/westonpeick
「すごく日本に行きたかったんだ。」って言ってくれてます。SNS等で、「日本で待ってるよ~!!」というメッセージをぜひ送ってあげてください。

wpmaster

プレミア付き限定チケット先行予約受付開始

2018JAPAN SUPERCROSS のお知らせ

みなさんこんにちは。
ようやくこのお知らせができるようになりました。
2018JAPAN SUPERCROSS観戦チケットですが、1000名様限定で先行予約の受付を開始します。
※当初ローソンチケットを介して発売する予定でしたが、限定での先行発売分に関しては、JSXホームページが窓口となります。

お申し込みいただいた方には特典として、ノベルティグッズ(2018 JSXロゴ入りマフラータオル)とパドックパス+コースウォークパスが付きます。
また、大会プログラム、オリジナルTシャツ、大会前日に行われるウェルカムパーティへのご優待、チケット、オフィシャルグッズを割引購入できるサポーターズクラブへの入会も同時に受け付けます。

ぜひみなさんお早めのお申し込みを。
詳細は
https://www.japansupercross.com/ticket/
をご覧ください。

参戦ライダーの追加発表もどうぞお楽しみに!!

wpmaster