• 03-6455-1461 平日10:00~18:00
  • info@japansupercross.com

11月3日 タイムスケジュール公開!!

11月3日 タイムスケジュール公開!!

11月3日の開催まで100日を切った2018 JAPAN SUPERCROSS。地上波放送局「TOKYO MX」による特番放送も決定し、様々な準備にスタッフ一同、文字通り額に汗して頑張っている今日この頃です。

さて、本日のお知らせは、みなさんから多数問い合わせをいただいておりました、大会当日のタイムスケジュールについてです。

実行委員会としては、コーディネーターのジム・ホーリーさんのアドバイスを受けながら、かなり早い段階からカンカンガクガク議論を重ねて参りましたが、ここにようやく公表します。

2018  JAPAN SUPERCROSS 暫定タイムスケジュール
10:00 ゲートOPEN
10:10 10:30 250SX グリッド決め予選
10:30 10:50 450SX グリッド決め予選
11:10 11:30 250SX 予選
11:30 11:50 450SX 予選
11:50 12:10 Junior 65・85 練習走行
12:30 13:00 コースウォーク (コースメンテナンス同時進行)
13:00 13:40 オープニングセレモニー
13:40 13:50 250SX ラストチャンス 5Laps
13:50 14:00 Junior 65 決勝 5Laps
14:00 14:10 Junior 85 決勝 5Laps
14:30 14:35 250SX サイティングラップ
14:35 14:50 250SX メインイベント #1 15Laps
14:55 15:15 450SX メインイベント #1 20Laps
15:35 15:40 250SX サイティングラップ
15:40 15:55 250SX メインイベント #2 15Laps
15:55 16:05 250SX ビクトリーラン
16:10 16:30 450SX メインイベント #2 20Laps
16:30 16:40 450SX  ビクトリーラン

まだ暫定ですが、ざっくりこんな感じです。(詳細はTOPの「JSXについて」の下に「開催日時・会場」)があります。
「あれ、ナイターじゃないの?」というみなさんの声が聞こえて来そう。そんなんです。レースはデイタイム。間近に見える大型観覧車のライトが美しくなりだすトワイライトな時間帯に表彰式。日が落ちて花火のエンディングセレモニー…という感じになる予定です。
「アメリカのスーパークロスは時間帯が遅すぎて、子供たちは寝てしまうし終わると食事もままならない。何戦か昼のイベントを実施したら評判が良くて、今後増やしていく方向になっているんだ。」とジムさん。正直今回、仮設スタンドでのイベントになるため、消防法の関係とか、アメリカのような照明設備が日本にはないとか、いろいろな条件があってこの決定となりました。何よりも考えたのは、お客さんの帰り道。先行発売したSS席、A席ともに、北海道から九州まで、それこそ遠方の方からたくさんのお申し込みをいただいています。「レースが終わって、新幹線や飛行機で帰れる時間も考えなければ…」と代表の市川。時間に余裕のある方は、レース後のライダーたちと交流してもらってもいいし、近くのショッピングモールで食事してから帰ることも可能です。
どうぞみなさん、楽しい観戦計画を立ててくださいね。

wpmaster

メッセージを残す